会社案内

ご挨拶

昭和50年5月12日、東京都練馬区にてたった1台でスタートした赤帽。

この時代、日本の物流は大型輸送にシフトしており小口貨物は疎かになり市民が・・・そして庶民がその皺寄せにあっていました。そんな中、弱者救済を旗柱に創業者である松石敏男氏が「庶民による庶民のための運送業」として立ち上げたのが赤帽です。
大手各社が蔑にしていた小口輸送のパイオニアとして「荷主様の心を運ぶ赤帽車」をモットーに精進し、瞬く間に全国展開しました。

そして昭和52年には「赤帽秋田県軽自動車運送協同組合」として秋田県にて赤帽が走り出しました。
そこから地域に根付いた「庶民による庶民のための運送業」そして「荷主様の心を運ぶ赤帽車」の精神を受け継ぎ、地域貢献してまいりました。
そして平成16年2月、更なるサービスの向上を図るため、あわせて現代社会のスピードに対応すべく組合組織を超えた営業会社という位置づけで、協同組合100%子会社として株式会社秋田県赤帽が誕生致しました。

おかげさまでお客様の多用なニーズに対応し、あらゆるサービスを展開することによって、お客様に喜んでいただいております。

また、運送業務を通してお客様だけではなく、地域社会に貢献できる企業としても努力してまいりました。
そしてこれからも、お客様が満足のいくサービスや付加価値を提供し、地域社会に貢献していく所存でございます。

業種や利用目的を問わず、幅広くご利用いただいております。まずはお気軽にご相談ください。

お客様に合ったサービスをご提供致します。

 

今後とも皆様のご支援の程、何卒宜しく御願い申し上げます。

株式会社 秋田県赤帽

代表取締役社長 佐藤 敬一

会社概要

名  称
株式会社 秋田県赤帽
認可番号新陸自貨第195号
設  立2004年2月1日
所 在 地〒011-0901 秋田県秋田市寺内字三千刈24-4
TEL:018-866-4339 / FAX:018-863-8470
資本金1,565万円(2015年4月1日現在)
事業区域秋田県全域
役  員取締役3名、監事1名(2015年4月1日現在)
事業年度自2月1日至1月31日
車両台数
軽トラック120台、2tトラック5台(2015年4月1日現在)
主な事業内容
貨物軽自動車運送事業、一般貨物自動車運送事業、信書便取扱配達、損害保険代理業
定期便・引越・時間貸切・宅配、中・長距離チャーター便

沿革

2004年2月1日株式会社秋田県赤帽設立 初代代表取締役社長 佐藤敬一就任
2004年8月31日
一般貨物自動車運送事業 許可(東自貨第198号)
2007年7月26日東京海上日動火災保険㈱と代理店委託契約を締結し損害保険の取扱を開始
2007年10月8日由利本荘市に本荘センターオープン
2008年3月3日総務省東北総合通信局長より特定信書便事業許可を得る







アクセスマップ

本店
〒011-0901 秋田県秋田市寺内字三千刈24-4

無料見積りはこちら
お問合せ
メールでのお問合せ

新着情報

2015.03.02
ホームページを公開しました。

2015.09.02

引越しページを更新致しました。

2016.12.16

TVコマーシャルを追加しました。


  TVコマーシャルを掲載しています
  赤帽の全てを動画でご紹介しています